光脱毛の安全性は大丈夫?

光脱毛の安全性は大丈夫?

光脱毛の安全性は大丈夫?

現在、脱毛サロンのほとんどで光脱毛を取り入れています。でも、光脱毛の仕組みってどうなってるの? ほかの脱毛方法との違いは何? 安全性はあるの? など、脱毛に詳しくない人からするとさまざまな疑問があるでしょう。一緒に光脱毛についてみていきましょう。

 

 

光脱毛は、名前の通り光のエネルギーを使って脱毛する方法です。光脱毛に使用する光はいろいろな波長の集合体ですが、この中からムダ毛の中にあるメラニン色素に吸収されやすい脱毛に適した波長を取り出しています。メラニンに吸収された光はムダ毛の毛根部分で熱エネルギーを放つので、その熱によって毛の再生組織が破壊されてしまうのです。これが光脱毛の仕組みです。

 

 

光脱毛は、レーザー脱毛や電気針脱毛に比べて痛みが1番少ない脱毛方法だと言われています。短時間で広範囲に照射できるのでワキ脱毛なら5分程度で施術終了です。価格も他の脱毛に比べると安めです。しかし脱毛効果についてはレーザー脱毛より劣ることが多く、十分な効果を感じるには数回の施術が必要です。これには脱毛器の出力(パワー)が関係しています。

 

 

高出力だと脱毛効果は高いけど、痛みを感じやすい。低出力だと脱毛効果は低いけど、痛みを感じにくいのです。高出力の脱毛(レーザー脱毛など)は、医療行為に当たるのでサロンでは施術することができません。そのため安価で痛みが少ない光脱毛を選ぶなら施術回数が多くなってしまうのはある程度覚悟しておかなければなりません。何度でも通い放題のプランもあるので、回数についてはスタッフと相談しましょう。

 

最後に光脱毛の安全性について。レーザー脱毛では同一波長の強い光を照射する脱毛方法であるのに対し、光脱毛は複数波長の混合光であり拡散光を照射する脱毛方法なため、レーザー脱毛よりもお肌へ与えるダメージが少なく安全性が高いと言われています。また、光脱毛の機械は照射の間にONとOFFを繰り返すので温度が上がりにくくやけどの危険性も低めです。

 

 

レーザー脱毛は医療行為なのでサロンでは行えませんが、光脱毛はサロンで行えるのはこの安全性の高さゆえなのです。とはいえ、絶対にトラブルが起きないとは限りません。もしも不安なら通っているサロンに安全への取り組みについてどのようなことをしているのか聞いてみるのもいいでしょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ